人気のカニ、本当の旬はいつ?

冬の味覚の代表と言えるカニ、その本当の旬はいつなのか、食べごろの時期を解説しています。

人気のカニ、本当の旬はいつ?

カニは刺身でも鍋でも焼いても美味しいですよね。日本では昔から愛されています。一番美味しい時期を旬と言いますが、カニの旬はいつでしょうか?

一般的に冬をイメージすると思いますが、実は種類によって違います。これからカニの種類ごとに旬を説明します。最初はズワイガニですが実は日本海で獲れるものとオホーツク海で獲れるものの2種類あります。

まず日本海のものは11月から1月が旬とされています。一方、オホーツク海のものは春が旬とされています。そのためズワイガニを食べるときはどこで食べるかが重要になります。

間違えてしまうと美味しいカニが食べられません。北海道でズワイガニを食べる場合は3月のやや暖かくなった時期が良いでしょう。次はタラバガニです。

意外と知られていませんが、実はタラバガニはカニの仲間ではなくヤドカリの仲間とされています。このタラバガニは北海道とオホーツク海で捕獲されます。北海道で食べる場合は冬の時期が1番美味しいです。

オホーツク海の場合はもう少し早い時期が旬とされています。3番目は毛ガニです。毛ガニは日本中あらゆるところで獲れますが、場所によって異なります。春はオホーツク海が中心です。

夏は内浦湾、秋は釧路、冬は十勝地方となっています。1年中食べられるので、時期に合った場所に行けば問題ありません。最後はワタリガニですが、このカニも1年中どこでも食べることができます。秋から冬が太平洋側、春から秋は日本海側が旬となっています。このようにカニの美味しい時期は種類によってまったく異なることがわかりますよね。

美味しい時期に現地に行って食べるのがよいですが、忙しい人はなかなか難しいでしょう。そこでカニ通販がおすすめです。全国各地のカニを通信販売で購入することができます。これなら家にいながら、旬のカニを楽しむことができます。

カニ通販サイトはたくさんありますが、値段も全然異なります。自分の経済状態に合ったカニを購入しましょう。

関連ページ

3特4特って何?
かにの通販には等級で扱いが変わります。3特4特がどんな意味があるのか、わかりやすく解説しています。
カニは時期がとっても重要
いつ食べるかでその満足度は全然変わるって本当?カニを食べる時期と旬について解説しています。
旬が短い、とっておきの絶品カニってなに?
その時期は抜群においしい、旬の短いカニとその特徴を解説しています。

▲TOP