カニは時期がとっても重要

いつ食べるかでその満足度は全然変わるって本当?カニを食べる時期と旬について解説しています。

カニは時期がとっても重要

カニが一番美味しくなる旬の時期と言えば、冬です。ズワイガニなら11月から1月、タラバガニや毛ガニなら12月から3月が旬と言われていて、冬の味覚の王様と言われているほどです。

しかし、最近は日本より北のロシアやアラスカから輸入されたり、加工技術の進歩などが理由となって、冬以外でも美味しいカニを食べられるようになりました。その年に水揚げされたカニでなくても、しっかりと管理されていればカニの旨味を堪能できます。

カニ通販でも一年中美味しいカニを販売しているので、昔ほど時期にこだわらない人も多いかもしれません。しかし、輸入物や技術が進歩して一年中美味しいカニを食べられるようになったと言えども、やはりかにが一番美味しい時期は冬です。冬に水揚げされ、すぐにカニ通販から届けられた日本産のカニなら、生のまま刺し身にして食べることもできます。

甘くて美味しい生の刺し身を食べられるのは、旬の時期である冬だけです。また、カニの基本的な食べ方としては、かに鍋やかにしゃぶなど冬の寒さに適した方法です。暑い時期に食べる方法は限られているので、美味しい食べ方をするためにも、寒い冬の方が良いでしょう。

ですから、カニ通販でカニを買うなら、旬の時期に合わせて秋の終わりから春先までが一番です。しかし、多くの人が冬にはカニが食べたくなるので、カニ通販は人気になります。そのため、販売するカニが品切れになってしまうことも多く、シーズンの終わり頃になると在庫が底をついてきます。

そうなると、旬の時期に水揚げされたカニを食べられなくなるので、注意しなければいけません。本当に美味しいカニを旬の時期に食べたいなら、早めにカニ通販で予約しておきましょう。カニ通販では、シーズン前になると予約を受け付けています。

予約しておけば冬になると届けてくれるので、一番美味しいカニを食べることができます。早めに予約すれば割引されるカニ通販もあるので、お得に美味しいカニを食べるなら予約は必須です。

関連ページ

3特4特って何?
かにの通販には等級で扱いが変わります。3特4特がどんな意味があるのか、わかりやすく解説しています。
人気のカニ、本当の旬はいつ?
冬の味覚の代表と言えるカニ、その本当の旬はいつなのか、食べごろの時期を解説しています。
旬が短い、とっておきの絶品カニってなに?
その時期は抜群においしい、旬の短いカニとその特徴を解説しています。

▲TOP