カニ通販で届いてからの保管法

カニが通販で届いてから、どう保管するかでも味が変わってしまいます!美味しく食べるためのカニの保管法について解説しています。

カニ通販で届いてからの保管法

カニ通販で購入したカニの保管法は、保管するカニの状態によって2種類に分けられます。適切な保管法を利用すれば、次に食べる時にも美味しい状態で食べられるようになります。カニ通販を利用する前に把握しておくと役立つでしょう。

1つ目は、活カニと冷凍カニとを保管する場合です。活カニはそのまま保管する事はできませんので、一度ボイルしてから保管する形になります。簡単な方法としては、カニ通販から届いたカニは届いてからすぐにボイルしてしまう事です。外気温が10度以上あるとカニはすぐに弱ってしまいますので、届いたカニを室内に置いておく事は避けましょう。

ボイルしたカニは、食べる予定によって保管法を変えましょう。2~3日の間に食べるのなら、冷蔵庫で保管して構いません。食べる時に冷蔵庫から出してそのまま食べられますので、手間がかからず便利な方法になります。次に食べる時まで少し間が空く場合は、冷凍庫で冷凍保管しましょう。食べる時に解凍する手間はかかりますが、2~3週間程度なら美味しい状態で保管できます。

冷凍カニの場合はそのまま冷凍庫に保管してかまいません。保管の際に甲羅と脚とを分けておくと嵩張りにくくなります。また、カニ味噌が流れ出るのを防ぐ為に甲羅を下に向けて冷凍するように気を付けるようにしましょう。冷凍前にビニールか塩水で濡らした新聞紙で包んでおくと霜が付きにくくなるものです。

2つ目は、ボイルカニを保管する場合です。冷蔵庫であれば翌日か2日程度、冷凍庫なら1~2週間程度であれば美味しい状態で保管できます。毛ガニ等の比較的小型のカニであれば丸ごと保管しても大丈夫ですが、ズワイガニ等の大型のカニの場合は、カニの身をほぐしてタッパー等に入れて保管するのもおすすめです。

これら以外に、カニ味噌を美味しい状態で保管したい場合はカニ味噌を取り出して容器に入れた状態で冷凍保存しましょう。また、家庭用の真空パック器がある場合は、真空パックにする事でより美味しい状態を保ちやすくなるものです。

関連ページ

カニは通販で届いてからどれくらいが美味しい?
カニは届いてから食べるタイミングだって重要?通販で届いてからどれくらいが美味しいのか、美味しいタイミングについて解説しています。

▲TOP